fc2ブログ

記事一覧

鮎壷の滝。水量があると・・・

先日の記事の写真は水量が少なく、迫力不足でした。
  これ見て、涼しくなってね♪ 「鮎壷の滝」
そこで、もう少し水量がある時の写真を探しました。
桜と滝0403
を組み合わせてみましたが、成功とは言い難い出来です。


にぐっと迫ってみました。
鮎壷の滝・0403
迫ったのですから、迫力は無いといけません。
・・・すっかりモノトーンです。
ちょっと色が欲しくなりませんか

鮎壷の滝・レタッチ0403
いかが

では、真打ち登場
桜と滝とくまちゃん・0403
 4月3日 鮎壷の滝

公園に説明板がありました。
鮎壷の滝説明板0403
しかし、これでは読めませんね。
面倒ですが書き写しました。

鮎壷の滝
 この滝は、溶岩流末端の断崖にかかる落差約8mの滝である。この溶岩流は富士山から噴出した新富士火山旧期溶岩流のひとつで現在の山頂付近から三島駅付近にまで流れ下ったところから、「三島溶岩」と呼ばれている。溶岩下底に残された炭化木片から放射性炭素年代測定により9510±170年B.P.の値が得られている。滝をつくる溶岩は斜長石が目立つ粘性の小さい玄武岩で、上下が多孔質で中心部が緻密な溶岩の断面が観察できる。溶岩の下限は黄褐色の火山灰層に接するが、火山灰層が浸食されてあらわれた溶岩底に溶岩樹形(溶岩中に取りこまれた樹木の形)を残している。富士山の溶岩の特徴を観察できることから学術的・教育的に価値のある自然遺産である。
 「鮎壷」という滝の名は、ここで鮎が止められ滝壺に群れていたことに由来するといわれている。また、滝壺が藍のように青いので「藍壷の滝」、滝壺から富士山が見えるので「富士見の滝」とも呼ばれた。
 また、滝にまつわる伝承として、黄(木)瀬川宿の長者、小野政氏のもとに亀鶴という名のたいへん美しいと評判の娘がいたが、幼くして両親を失い、観音菩薩を念じ、写経して冥福を祈って暮らしていたが、18歳になるころ無情を感じて見ると滝に投じた。また一説には源頼朝の召しだしを拒んで滝に見ると投じたともいわれている。鎌倉時代後期の史書である『吾妻鏡』には亀鶴が黄瀬川宿の遊女であったと記されている。


場所はこちら
鮎壷の滝付近の地図


帰りがけ、滝壺辺りに居た時は雲に隠れていた富士山が、ちょっと顔を覗かせました。
下土狩駅駐輪場から0403
下土狩駅駐輪場から。


ポチっとすると、水が増えるかも。
     
にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
スポンサーサイト



コメント

No title

滝、夜そんな感じで
ライトアップしたらいいかもね。

桜より、くまちゃんですな

No title

ナルナルさんへ
うん、街の中だから、ライトアップも良いと思うな♪
ライトの設置場所も簡単そうだし。、

No title

水が多いと迫力ありますね^^
マイナスイオンいっぱいって感じ~

色付きになっちゃうと、氷の祭典みたい。

富士山が見えると幸せ気分になれます。
でも、カメラには写りにくい被写体ですよね(私だけ?ww)

クマちゃん・・欄干から落ちて「きゃ~助けて~」って事もあるんですかねv-12

No title

さくらたん^^さんへ

台風の後とか、もっと水が多い時、どうなるのか見てみたいな。
v-278晴れてても、富士山にはv-277雲が掛かりやすいから、v-212写真は難しいよね。

v-285くまちゃんだって、たまに落ちることもあるけど、本当に危ない場所の時は、命綱を付けてv-212撮影するから大丈夫だよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くま寄せ鈴

Author:くま寄せ鈴
くまちゃんは、美しいものが大好き!
美を感じることは、心の糧になるんだよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

くま出没のせいか、人出没が少ない。

フリーエリア