記事一覧

さあ、何でしょう?

このブログ、見れば判るよ

トラックバックテーマ第1507回「あなたの好きな英単語」

FC2 トラックバックテーマ:「あなたの好きな英単語」



過去の掲載写真のごく一部です。
ざっと見てください。

くま画像・適当に集めて
写っているのは

な~ぁに?

Teddy bear

まあ、それでも間違いではないけど・・・
厳密には、布はモヘアじゃないし、腕、脚、頭がジョイントで可動式になっているわけじゃないし・・・


それに、このくまちゃんたち、「あ!くま」の魔法で、このブログの便宜上、生きていることになっちゃってるから


もうひとつ、Teddy を着る趣味なんぞはありませんから



なので Teddyなしの
bear


と、いうわけで
これが、好きな英単語






で・・・

もし
bear
 のスペルを ちょっと間違えて
beer
 になっちゃったとしても、それはそれで、

とっても好き
ビルスナー 120829
  飛騨高山麦酒 ピルスナー
 ちなみに、この写真のリサイズには PictBear というソフトを使いました。


にほんブログ村 酒ブログ 一人酒へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

コメント

くまを主人公にマンガ描いてました。

ググらないで、
おぼろげな記憶を頼りにすると、

テディベアの由来は
アメリカ大統領セオドア・ルーズベルトから
きてたように覚えてるんですが、
詳しいことは分かりません。

テディベアを名乗れる条件ってのは何ですか?

Re: くまを主人公にマンガ描いてました。

じゃ、僕も敢えてググらないで・・・

セオドア・ルーズベルトが狩猟に行ったとき、獲物が見つからず、そんな時のために用意されていた小熊が引き出されたが、撃たないで逃がした。と新聞に載った。
このエピソードを業者が利用して、ぬいぐるみに大統領の愛称テディを名付けて売った。大統領はイメージ戦略として有利になると、名前を使うことを許可或いは黙認した。
丁度その時、万博に出品されていたシュタイフ社の熊のぬいぐるみにも、アメリカから大量の発注があった。だから、最初のテディベアはアメリカ製かドイツ製かは判らない。
それが1902年のこと。

シュタイフ社のものは、堅牢に作られていたため、古い物が残っているが、アメリカ製の初期のものは殆ど残っていないらしい。また、初期のメーカーで現存するのはシュタイフ社のみのようだ。
そのシュタイフ社が主体的に決めた狭義の定義では、生地はモヘア、中身は木綿の綿か木毛、グラスアイ、手足、頭部が堂にジョイントで繋がれ、可動する。
もう少し一般的な定義では、頭手足が動かせる。
広義では、クマのぬいぐるみなら・・・もしかしたら、ぬいぐるみでなくても良いのかも知れない。



あ・くまの辞典

丁寧な解説ありがとうございます。

年代物のテディベアは、高値で取引されてるんだってね。
くまちゃんの仲間に、そんなアンティークなのはいるのかな?

Re: あ・くまの辞典

アンティークはもってません。遊べなくては・・・
子供の頃遊んだボロクマがちょっと、これはほぼ無価値。
アーティストベアがひとつ、これは5万円くらいするかもしれません。
相棒の3匹は10年くらい前のものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜葉くまりん(期間限定)

Author:桜葉くまりん(期間限定)
くまちゃんは、美しいものが大好き!
美を感じることは、心の糧になるんだよ。

FC2カウンター

くま出没のせいか、人出没が少ない。

フリーエリア