FC2ブログ

記事一覧

【翁】 おう!

ケジボンさんのブログの記事「西郷隆盛と庄内」に、「南洲翁遺訓」っていう本が紹介されていました。
  徳床公太郎の夢日記

『南洲翁遺訓』(なんしゅうおういくん)は西郷隆盛の遺訓集である。遺訓は41条、追加の2条、その他の問答と補遺から成る。「西郷南洲翁遺訓」、「西郷南洲遺訓」、「大西郷遺訓」などとも呼ばれる。
『南洲翁遺訓』は旧庄内藩の関係者が西郷から聞いた話をまとめたものである。

  南洲翁遺訓 - Wikipedia


この本の内容については、ケジボンさんの記事をご覧いただくとして・・・
僕が気になったのは
南洲 

」って
おう〔ヲウ〕【翁】  男の老人。おきな。
  おう【翁】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

すると南洲翁って、なんしゅうじいさん
えっと、西郷どんって、亡くなったの、49ですよ。

西郷隆盛像
西郷 隆盛(さいごう たかもり、文政10年12月7日(1828年1月23日) - 明治10年(1877年)9月24日)は、日本の武士(薩摩藩士)、軍人、政治家。薩摩藩の盟友、大久保利通・や長州藩の木戸孝允(桂小五郎)と並び、「維新の三傑」と称される。
  西郷隆盛 - Wikipedia
49老人扱い
いくら平均寿命が短い時代だからって・・・

では「」って呼ばれるのは、幾つくらいからなんでしょう

」で真っ先に思い浮かぶのは、竹取物語の竹取の翁ではありませんか
竹取の翁って、描かれたものはみんな、いかにもおじいさんですね。
竹取の翁
  竹取翁博物館
  竹取物語 - Wikipedia
ところが「翁、今年は五十ばかりなりけれども」なんですから。

そう言えば、松島の蒲鉾屋の前で見た松尾芭蕉の人形の説明に、「蕉翁」ってありました。
松尾芭蕉像
  阿部蒲鉾店 寺町小路
  松尾芭蕉 - Wikipedia
芭蕉奧の細道の旅で松島を訪れたのは、44か5。
  おくのほそ道 - Wikipedia
40代半ばなら「

検索していたら、【岳翁】って言葉も出てきました。
がく‐おう〔‐ヲウ〕【岳翁】 妻の父。岳父(がくふ)。岳丈(がくじょう)。
  がくおう【岳翁】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
加トちゃん岳翁は、なんと37歳
  加藤茶 - Wikipedia

OH これはもう、どこをどう調べたって
だったらいっそ「熊翁」と名乗ってしまっても・・・

けれどもこの名前、オリジナルに拘るくまちゃんとしては、使えません。
20年くらい前、この四股名の結構男前の力士が存在してましたから。
熊翁
  熊翁 博 力士情報
この人ときたら、21歳でもうだったんですよ。

ケジボンさんに叱られるかな?
人の褌(ふんどし)で相撲を取るなって

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン



スポンサーサイト



コメント

No title

南洲翁遺訓を取り上げてもらって、ありがとうございます。

西郷さんの語録は結構知られてるんですが、
南洲翁遺訓って本があるのは、案外知られてません。

ところで、翁=おきなって文字は天狗に見えませんか?
何となくですが。

Re: No title

いやいや・・・こちらこそ。
このブログからケジボンさんのブログに行く人は皆無だと思いますよ。
・・・
そうですね。なぜ羽が付いているんでしょう?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くま寄せ鈴

Author:くま寄せ鈴
くまちゃんは、美しいものが大好き!
美を感じることは、心の糧になるんだよ。

月別アーカイブ

FC2カウンター

くま出没のせいか、人出没が少ない。

フリーエリア